• 黄体ホルモンの分泌を変化させて妊娠を防ぐアフターピル

    2016年6月20日

    望まない妊娠を避けるために緊急的に妊娠を防ぐアフターピル。避妊の失敗や性犯罪などでの妊娠を防ぎ、それによる人工妊娠中絶を避けるために大きな役割を担っています。 アフターピルの使用法は性交渉後なるべく早く、72時間以内に服用しなければなりません。性交渉から服用までの時間が遅くなればなるほど妊娠する確...

    記事の続きを読む